若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から公開になった『ゲド戦記』
疎くなったもんで、2~3日前まで全く知らなかった。
監督は宮崎駿の息子なんだ。
私より知っている妻である。

TVCMを見る限り、内容はよく判らないけど
今までの宮崎作品と完全に地続きな作品なのは、
容易に想像がつく。
が、CMだけしか見てないので判らないけど、
デカいテーマである。
「人間の頭が変になっている」
それ以外の菅原文太の言葉も全て、今の世界にあてはまるジャストな内容。

今まで駿の場合、主人公の人間的成長や精神的な強さを
子供が見て判るレベルでの物語つくりをしてきたと
私は思ってるのだが、この作品はどうなんだろう。

風呂敷がデカい分、評価はきつそうだ。

今回はディズニーは絡んでないのか?
宮崎駿のディズニー嫌い(今も変わってないかと思うけど。雑誌インタヴューの入り口と出口の敷居の高さが同じ発言)
やってるのは駿じゃないが、
今回は高すぎるんじゃないか?子供には。
スポンサーサイト
ひとまず、


今日現在で、71.4kg!


過去一番続いてる減量だな。

やっぱりひとつの『背水の陣』っていうやつ。

有言実行

厳しい部分はあるけど、結果も大きい。

まだまだ・・・。
少し気を抜いたら、ヤバイ。


まだ2日で戻せる量だが、    ふー 



気合だー!


今回は体重、非表示・・・。
英語ができれば海外旅行は何倍も楽しくなる!
これだけ知っていれば十分なトラベル英会話が満載です。
『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』

詳しくはこちらへ → http://tinyurl.com/mf9ad

アクセスするだけで、『トラベル英会話が覚えられる壁紙』が無料でダウンロードできます!

酒屋はなかなか海外へ行く暇がありません(そんなことないか)
でもいつか行きたい!
基本的に、あまり酒は呑まない方ですが、
久々に家で呑みました。

土佐鶴の『ゆず酒』  ゆず酒


基本的に味覚が子供なので、甘いの好きです。
ベタアマはまた別ですが・・・。

このお酒は、清酒をベースにしたリキュールです。
アルコール度数は8度と、お酒に強くない人でも、
気軽に呑めます。ビールよりは重いか。

夏はカクテル感覚で。冬は鍋を前に、なんて。
1年通して行けますね!
720mlでも1000円しないんですよ(確か・・・お前酒屋だろっ!て)

ゆずリキュールは、まだ流行っているようで、
ウチのお得意先様でも好評です。

ほろ酔いが一番!
同業者には読ませたくない!
とっさにそう思ってしまった。

それくらいすごいんです!

この、


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本


著者:中山マコト  出版社: 中経出版


何がすごいって、

今まで店に貼るPOPに何て書こうか?と悩んでいたのが、

次から次へと


書けてしまうのです!


今までなんとなく思っていたコツみたいなものが、
ここには、

判り易く、誰でも書けるように

解説されています。

飲食店さんのメニュー作りにも、バッチシ!


しかも、今書店キャンペーン開催中?

詳細はコチラ→ http://www.kikidasu.jp/n/


今「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本を買うと、

「こんな現場に誰がした!」と言う特典ファイルが届きます。
中山さんの視点で、実際に訪れた飲食店、小売店、サービス店舗や色んな施設などについて、怒ったり感心したり、諦めたり・・・。
ストレートなものの見方とで、目からウロコを取ってくれます。

詳細はコチラ→ http://www.kikidasu.jp/n/

特別レポート付きです。お奨めです!
全国1283万5467人のプログレッシヴ・ロックファンの皆さん。
こんにちは、qtack です。

今日はお奨めのプログレッシヴ・ロックブログの紹介です。

♪BESTONE♪ ベストンの音道楽

http://bestone.blog61.fc2.com/

ベストンさんのナビゲートで、海外・国内のプログレッシヴ・ロックや、ジャズ・ロック、フュージョン等の素晴らしいアルバムを紹介していきます。

また自作FLASHサウンドボタンで、そのアルバムの曲が視聴できという
凝り様です。

プログレッシヴ・ロックというと「難しい」という印象を持たれる方が
多いようですが、そんなこと無いですよ。

是非一度足を踏み入れて下さい。
素晴らしい音楽に逢えることをお約束します。

10代を真剣に考える一日 ~「キラキラ輝く大人たち」 大人の見本市!

この連中は、なんでこんなにキラキラと輝いているんだろう?
どうしてこんなに子供たちと上手に接することができるんだろう?
他のオトナたちと、どこが違うんだろう?

話を聞いたら「落ちこぼれだった」って言うじゃないか。

※ 夏休みに出かける予定をまだ決めていない14~15才の子供を持つ親御様で
最近「親子の会話が少ないな」と感じているか、子供との接し方に悩んでいる家族に最適な、親子で参加できるイベントです。

ウチのが4歳じゃなくて、14歳なら絶対いくな。
『ドラゴン桜』の親野智可等さんや、本田晃一さん、その他すごい方々のお話が無料で聞けるなんて。


http://www.s-e-e.jp/

 10時10分~11時40分
●1時限目「本当に旅するってこういうこと」
 世界に飛び出したら判ったよ。
 日本の良さ、お金で買えない大切なこと、そして、自分のこと。
 ★担当講師 中村伸一様 本田晃一様 高橋 歩様

 13時00分~14時30分
●2時限目「伝説の教師vs伝説のPTA会長」
 どうやって関わったらいいの子供と。どうやって関わったらい
 いの大人と。
 ★担当講師 山本シュウ様 親野智可等様 荒木孝司様

 15時00分~16時30分
●3時限目「コツコツやるということは、素敵なこと」
 真面目に楽しく働くって大切なことだよ。
 ★担当講師 中村文昭様 香取貴信様 
       (ビデオメッセージ てんつくマン)

 16時30分~17時00分
●「夢」メールコンテスト
 あらかじめ集まった夢メールと会場での応募されたメッセージ
 の中から優秀なものを表彰します。

条件の合う方は、是非参加してみるといいですよ。
P-MODEL6枚目のアルバム、『カルカドル』
レコセルにレコ評を掲載しました。

http://www.recosell.com/rc/00/20/002016.html

レコ評を読んでいただけたら、最高!良かったボタンを、
ポチッとな(ボヤッキー風に)。お願いします。
71.6kgです。

フー。長かった。

本当は71.4kgの時もあったけれど、
72.2kgと行ったり来たりしていて安定しなかったのだ。

ここから、また勝負だ!

とりあえず、あまり書いてなかったので。
先日の7月2日、以前セミナーを紹介したことのある
カカトコリさんの、

倶楽部カカトコリ in 銀座 へ行ってきました。

これは以前に1度でもカカトコリさんのセミナーに参加したことがあれば、誰でも入れるメーリングリストの倶楽部で、異業種交流の会であります。

当日はやる気のある方々で、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

異業種の方のお話は、本当に目からウロコのような話でいっぱいです。
またこの倶楽部には、恒例の名刺交換があるのです。
そのなも、

『名刺ゴーランド』

何十人の人間が輪になって、先頭の人と最後の人が内側と外側になって、
全員と名刺交換をするというもの。
せっかく参加しても、知り合いをつくれないのは勿体無い。
これは嬉しい、しかも結構すごいです。
10分くらいずっと名刺交換。
でもこれで家に帰ってからも、メーリング・リストで名前しか知らなかった方々が確認できます。

また全員あたるプレゼント抽選をかねての1分間スピーチ。
久々に多くの人前で話しました。

自分を磨くことは本当に面白い。

気になる方は、1度メルマガ登録をお奨めします。

メルマガ登録
http://www.mag2.com/m/0000148410.htm

ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/cacatokori/

超マジブログ

http://blog.livedoor.jp/jh4tog/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。