若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、今は何位だ?応援してね。

マイミクさんで、顧客バリューアドバイザーの前田めぐるさんが書いた
最強のマーケティングキーワード集が出ました。

『Value Seeds100―ワーキングマザーが見つけたバリューのタネ 』
前田めぐる著 カナリア書房刊 ¥1,260)
http://tinyurl.com/3cjshr


こんな方におすすめです。
----------------------------------------------
・企画書をさらさらと書きたい
・ビジネスのヒントがほしい
・アイデアのタネがほしい
・発想の仕方が知りたい
・事象を端的にまとめたキーワードがほしい
・主婦が見つけたバリューを知りたい
・何気ない日常に価値を見つけたい
----------------------------------------------

めくるだけで企画脳が刺激され
企画書づくりがスイスイ進むことうけあいです。

前田さんは言います。

情報は古くなっていっても、そこに価値を見出そうとする人がいれば、

新しい芽が、必ず出てくる、と。

アンテナをはって考え続ける事が、新しい価値を作りだすキッカケになる。



自分の物の見方が変えられるて、

そして、それを楽しめるようになれるかも。

そんな1冊です。



6月29日(金)~7月8日(日)に、購入された方は、
前田さんのHPで応募すると、ハ-トのタネがプレゼントされるそうです。
先着300名なので、急いでくださいね。
http://www.value-p.jp/page/cam1.html
スポンサーサイト
今日も私の当番の日(6月23日、土曜日)
応援してね。


今日は朝1発目を、
我等がアニキ、Andrew W.K.でスタートだ。

『I Get Wet』 Andrew W.K.

パワーポップというより、
パワー・ポップロックというところか。
ポップなんだけど、音があまり良くないのが難点。
もっとPOPな部分を光らせて欲しいな。

今日もポロポロと来店があるので、
CDが終わって、暫らく無音の時間が出来てしまった。

次は、

『id 』 クラムボン

クラムボン1



どんどん『難しい』って感じの音になってるなあ、このバンド。
1stの時はもっとPOPだったのに。
でも面白い。普通の人は辛いかも。
1曲目のイントロの持っていき方、
カッコイイ!
ちょっとガイデット・バイ・ヴォイセズ
思い出しちゃった。


豚しゃぶと焼酎専門店のお得意様が来店。
しばし立ち話。

CDは、

『SMILE』 Brian Wilson

スマイル



ちゃんと解説書読んでないから判らないけど、
『ペット・サウンズ』の曲、結構入ってるのね。
もう夏ですなあ。

そして、

『It Won't Be Soon Before Long』 MAROON 5

MAROON 5



前作よりこっちの方がPOPな感じで
私は好きです。
前作はおしゃれさが強過ぎたというか、
大人っぽすぎといか。
場を選んでしまう感じがしましたが、
今回は良い意味で、いつでもサラッと聴ける感じです。


次、『大人(アダルト)』 東京事変

大人



やっぱ椎名林檎の声は、好きだ。
思わず2回通して聴いてしまった。
この人は、オーラを感じるという言葉が
本当似合ってしまいそうです。
始めはソロよりあんまり良くないなあ
なんて思っていましたが、
いやいやそんな事無いですねえ。
早く新しいソロも聴かなきゃ。

バタバタしながら、今日も1日が終わった
中山さんが、とうとう凄い本を出しました!

その名も、

『お店の「バカ売れ」ポイントをつくる技術』


bakaurepoint.jpg



     中山マコト著

今回この出版を記念して、中山さんが

物凄い特典をつけたキャンペーンをやります。

それは!



6月21日(木)、22日(金)の2日間に、

アマゾンで、

『お店の「バカ売れ」ポイントをつくる技術』

をお買い上げいただいた方に、もれなく、音声によるテキスト、

中山式コピーライティング術!『思わず買っちゃうPOP!思わず注文しちゃうメニュ!を書く技術!(約60分)』(非売品:語りおろし!)


プレゼントしちゃうんです。

詳しくは、こちら http://www.kikidasu.jp/point/2日間だけのキャンペーンです。

私は早速読みましたが、

明日から出来る工夫が満載です。


前作 バカ売れキャッチコピーが面白ほど書ける本

bakaure.gif


でも、私の店のヒット商品作り不良在庫の処分

大変参考になりました。

今がチャンスです!

詳しくは、こちら http://www.kikidasu.jp/point/
6月16日。
土曜日は10時開店。

しかしその前に、町会の廃品回収に行く。
祭りの後だが、昔に比べたら少なくなった。

さあ、開店だ。
オープニングは、OASISの『Don't Believe The Truth』

動画を見る前に応援ボタン、宜しくお願いします。m(__)m



http://www.youtube.com/watch?v=JS1VOKJQeX4

ヘたったPOPを書き換え。
飲食店だけでやっていたホッピーを店に出す。
ポスターも貼ろう。
HPに載せるのも良いかも。

BGMを、The Zombies の『Odessey And Oracle』に変える。
車の宣伝に使っていた、

デデデン ンアッー、デデデン ンアッーが入っている
(ちゃんと説明すると「二人のシーズン」という曲なのだが)

しかし今年は久々に濃い年だと、自分では思っている。
人と比べると全然だけど、
随分ぐうたらな部分が減ってきたなと。
スケジュール管理も前は全然しないに等しかったけど、

『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』
机の上


これを買ってから少し改善された。

ある関係で、PCによる作曲にも、やっと手を出す事が出来た。
が、まだまだ前途多難。
MIDIキーボードで手弾きしないと
はねたリズムなんか、音符の長さがわからなくて・・・。
BAND活動は秋前位から、再開出来そうだ。
昨年からだが、セミナーの参加も増え、
ブログも3つ(どれもあまり書けて無いのが、チョットね)
MIXI、my space、店のHP
レコセルでのレコメンダー活動
(今年2月には、隔月にでるレコセルの冊子に自分のレコ評が載った)

URL http://www.recosell.com/rc/00/20/002016.html
読んだら是非「良かった」ボタン押してね。

これから店用のメルマガもやらなくてはと思っている。

私は細木和子言うところの大殺界のど真ん中らしいが、
何事も無く過ごせているのは、有り難い事だ。
売上も伸びてるし。

次のBGM
『prize』 Art Lindsay

この人のノイジーなギター、大好きです。
ノイジーなのに気持ち良い。
チューニングされてないのに、楽曲に合っている
凄いことですよね、これ。

このアルバムは、ボサノヴァをベースに
アートのノイジーなギターが絡む、
中々面白い音空間を作り出している。
この人3歳かから18歳まで、ブラジルに住んでたんだって。
知らなかった。
やっぱDNAのイメージからニューヨーカーのイメージが。
アンビシャス・ラバーズ時代に取り入れた打ちこみも有り、
またコラボで吸収したセンスが、より幅のある音楽を
作り出している。(坂本龍一、アントン・フィアー等)


さて、看板を書き換えるか。
BGMは、
『アンテナ』 くるり

そして食事をしながら、
『図鑑』 くるり

持っていたが、今までまともに聴いた事のなかった『図鑑』。
ファーストのイメージからかけ離れたジム・オルークの招聘。
本当は凄い洋楽好きなんだろうな、岸田氏は。
日本人のアルバムで、わざとかも知れないが、
これだけ様々な判りやすい洋楽テイストの曲やフレーズを
聴かされたのは初めてだ。
でも完全にというか、当たり前だが日本のロックである。

ファーストの頃って、サニーデイとかが完全に認知されて
その手の音がいけると判った頃だから、
レコード会社にイメージを造られ過ぎてしまったのか。

でもアート・リンゼイ
何故、エイベックスからなんだろう?


つづく
mikosi1

mikosi2


やっと、ほっと一息(じゃ全然ないんだけど)。
写真を撮ったのでUPします。
店のマンションの3階からとったものです。
結構上から見ると、迫力あるよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。