若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々いっぱい連日書いてます。
1票よろしくお願いします。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

で、別に私は萌えているわけではないが、ちょっとはまってます。

バンド名は、The Pipettes

20071030164739.jpeg


『your kisses are wasted on me』
http://jp.youtube.com/watch?v=BrCK2dbcJ0o

今イギリスでは60年代風のガールズPOPが
流行っている。
ガールズPOPとひとくくりには出来ないが、
ラッキー・ソウルなんかもそうだし、
エイミー・ワインハウスも入るかも。

ただ皆それぞれ昔をなぞるだけでなく、
今の音として鳴らしてるから、売れるんだろうな。

オムニバスのテープを作って、女性Voが
こんなに入るのは何年ぶりかというくらい、
今女性の方が面白いかも。
スポンサーサイト
1日1票。
応援、よろしくお願いします。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

子供の頃、よく将棋を指していました。
中学生のころかな?

千駄ヶ谷の将棋会館まで行ってみたり。
(小学校4年生に負けて、3回戦で敗退)

プロって、強いんだろうな~。

もし打てるなら、1局打ってみたい!

そんな方、必見です


「日本文化祭り 極上の時間」

http://www.hello-skc.jp/index.php?pg=top

日時:11月2日 19時~21時  場所:白金『八芳園』

詳細はコチラ
http://www.hello-skc.jp/index.php?pg=ev

私が応援している矢内理絵子女流名人も出演されます。

地方の美味しい地酒を味わいながら、助六太鼓を聴き
プロ棋士の対局を観戦できるなんて、なかなか無いですよ。

興味のある方は、下記↓URLをクリックして下さい。
http://www.hello-skc.jp/index.php?pg=top
http://www.hello-skc.jp/index.php?pg=ev




この1票が私を救います。
まずは応援、よろしくお願いします。


ちょっと実家による用事が出来たので、
ついでにCDを漁った。
もちろん自分のね。

それで久々に聴きたくなったのが、

SUGAR

20071027234024.jpeg

『HELPLESS』
http://www.youtube.com/watch?v=vuaeWi-qhH4

20071027234034.jpeg

『Gee Angel』
http://www.youtube.com/watch?v=lXFiycUbG3I

若いねえ。まだこの頃は。
美メロという訳でもないし、
凝ってる訳でもない。
でも飽きが来なくて、ふっと聴きたくなる。
力強いけど、ストイックに感じる声。
アルバム2枚しか出さず解散したが、
この歌声が時々聴きたくなるのだ
まずは応援、よろしくお願いします。
あなたの一票が頼りです!


kirishima3.jpg


まだまだ根強い人気の霧島ですが、
昨日は年2回の赤霧島入荷の日。
しかし少量しか入らない(涙)
コレだけを探して酒屋を渡り歩いている方もいるみたいだけど、
ご上お得意様だけで消えるのが、現状です。
でも少しだけ載せました。

他の面白セットも載せるので、お楽しみに。






考えるな!人のアイディアを使え!

いきなりですが、
書き込みご無沙汰してました。qtackです。

「なんか良いアイデアないかな~」
「自分だけで考えてても、ろくなアイデア出てこないなあ」
「色々探して見てるけど、アイデアなんて浮かばないよ~」

誰にでもありますよねえ、こんな経験。

しかし!この本を読んだあとは、そんなことは無くなるでしょう!

『考えるな!人のアイディアを使え!』 中山マコト著

この本、いつもアイデアが出て来易い様に、
あなたの頭、習慣、考え方等に『気付き』を与えてくれます。

そして、アイデアの素、ネタの収集・整理法から、
ネタ帳の作り方、そしてそのネタをアイデアに開花させる方法まで、
語り尽くします。

読んで見たいでしょう?

25・26日じゅうにアマゾンで購入すると
購入者だけの特典も付いてくる!
      ↓
http://www.kikidasu.jp/kangaeruna/

まず、上記URLをクリック!
食欲の秋は、美味しいお酒とともに。応援よろしくお願いします。


可愛い鯨の登場です。
ただの緑色じゃないんです。
UPにすると、左端に目が!・・・鯨です。

kujiranamijyunmai.jpg



鯨波純米

まだ東京では片手程の酒屋さんでしか手に入らない、
杜氏と家族3人が丁寧に造る、希少なお酒です。
今すぐジャンプ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。