若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ボタン、1押し宜しくお願いします。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

昨年ご来場いただいた方々、
また残念ながら来れなかった方々、

お待たせいたしました!

来月、3月7日・8日、店頭試飲会を
開催いたします。

前回は土曜日1日限りでしたが、
遠方の方など、仕事帰りの方が寄れるという
お声もあり、金土の2日間としました。

時間は、
3月7日 16時~19時半
   8日 14時~19時


です。

今回も、春の限定酒やどぶろくなど
色々出しますので、お誘いあわせの上、
是非お立ち寄り下さいませ。

http://iseuhonten.shop-pro.jp/
(トップページの下の方に、地図があります)

お待ちしてま~す
スポンサーサイト
引き続き、応援宜しくお願いします。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

いやー、楽しかったです、ホント。
音楽漬けの一夜でした
御客様も大勢来て頂き、本当に感謝です。
新たな展開も出てきたし、
次回も決まったし。

回したメンバーは5人。
皆ジャンルが違うので、飽きないです。

KAZZさんはHR/HM
ユニっ子(ひろぽん)さんは、パンク・メロコア
この日一番上手かったシマウマさんは、hip-hop、ジャズ
J-POP、etc・・・
Shingo-Ringoさんも、hip-hop、ジャズ、英語圏外の音楽と。

一番弱いブラック系のhip-hopで引継がれたが、
語りが最初と最後に入ったんで、
1曲もってたSNOOPの曲を語りつなぎにして、
次にFall Out Boy『This Ain't a Scene, It's an Arms Race』
で、強引に戻しました。イントロが最初弱い曲だから。

が、そこからが大変!
今まで(2・3回)は一人で回してばかりいたので、
引継ぎを初めてしました。
予定外予定外。
ハッキリ言って滅茶苦茶でした。
といっても実際の音は、偏りました。
考えていた曲、1曲も入れてない。
飛び道具入れる暇も無い。

引継ぎを想定して、140枚位持って行ってたけど、
メインのDLして焼きまくったのが
曲名書いてないため、本番になったらどこに何があるのか
全く判らず仕舞い。
何をかけたかさえ、全部は思い出せない。

トホホ・・・・・。

とりあえず、参加していただいたプレーヤーの皆様、
本当にお疲れ様でした。
今回これなかった方も、次回は是非、
音楽を浴びに来て下さい。

最高です
qtackの新しい門出を応援ボタンで、是非応援して下さい。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

Lily Allen

今週末、24日の日曜日です。
場所はいつもの通り、Kinackさんで行ないます。

http://www.kinack.co.jp/

今回は、マイミクさんのKAZZさん、ひろぽんさん
Shingo-Ringoさんと、4人でやります。

20071027234024.jpeg

皆様々なジャンルの音楽通の方ばかりなので、
PUNK、METAL、POPSと色々かかると思います。

大人

時間は7時半からを予定していますが、
若干の遅れは、ご了承下さい。
お時間のある方、DJのお知り合いの方
是非遊びに来て下さいね。
皆様のお陰で、洋楽部門も一時的にBEST20内に入りました。
引き続き、応援よろしくお願いします。
←コレをクリック、お願いしますm(__)m

今夜中に鬼太郎をやっているのを御存知ですか?

昨年からテレビアニメはもちろん、
ウェンツで実写版が上映されたりと、
鬼太郎が盛りあがっています。
ウチの息子も大好きで見ています。
鬼太郎より出てくる妖怪が好きで、妖怪の絵ばかり描いてますが。

その鬼太郎が、大人版(?)として深夜枠で放映されているのです。

『墓場鬼太郎』

漫画版は『墓場鬼太郎』シリーズとして読んではいませんが、
断片的に何話か読んでいました。
が、今まで子供向けアニメには登場しない話です。
鬼太郎の出生の秘密や、目玉おやじがどうして目玉おやじになったか。
話も妖怪と闘うというより、鬼太郎や妖怪を通して
人間世界や人間自身の機微を描き出しています。
登場人物も同じですが、ねずみ男などは子供向けよりも
より悪党ですし、ストレートでないにしても人も殺します。
鬼太郎はまだ能力も出さず、ねずみ男にしてやられてばかり。
子供アニメでも出している可愛い女性に弱い部分も
オリジナル通り。鼻息が「フンッ!」と吹き出るところなど
漫画そのままです。
『墓場鬼太郎』だと猫娘は美女なんですよ、知ってました?
今回はエンディングも歌っている中川翔子が声優を担当。
(ちなみにオープニングは電気グルーブ『モノノケダンス』。
息子は「モノノケンガダンス」とか歌ってます。)



そして私達の年代には懐かしい野沢雅子が鬼太郎、
大塚周夫がねずみ男と、昔を思い出させます。

もちろん、ウチの息子はビデオの録画で観てますよ。
どこまで判ってるんだか。

『もやしもん』と同じで8回位で終わってしまうようなので
興味の有る方は今のうちです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。