若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年もこの時期にはSladeの事を書いていたなあ。

イギリス人なら、クリスマスはSladeの『Merry Xmas Everybody』だと思うのだが、

『Crackers』という、Sladeのパーティーアルバムで、
初めて彼らの『Santa Claus is Coming to town』を聴いた。

ホント何でも楽しいロックに仕上げてくれる。

ノディが居るうちに、観たかったなあ。

slade - Santa Claus is Coming to town


動画が無いのが、残念!

観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!

スポンサーサイト
AKIRAのようなPVで、もう一つ今が旬なのが、

『David Guetta - Titanium ft. Sia』

まあ、前の記事から時間空けすぎたので、
もうチャート落ち始めちゃってますが・・・。

フランス出身のDJであり、音楽プロデューサー。

ニッキー・ミナージュやFlo Rida、etcをftしたアルバム
『Nothing But the Beat』は、
ダンスチャートだけでなく、ナショナルチャートにも
シングルをチャートインさせている。

で、この中の曲で、HIP HOPやダンス・ハウス系のニュアンスから外れている楽曲が、
Siaをftした『Titanium』なのだ。

しかし、ゲッタ自身がベストヒットUSAに出たとき、
今回のアルバムで一番気に入っている(その時の表現は違ったが)曲は、
この『Titanium』だと言ったのだ。

やはり他のDJと一味違うところは、踊るだけではない楽曲作りを感じさせる。
歌詞も、決して陽気な歌詞ではい。

Siaは、2008年に出た『Some People Have Real Problems』で知った。
Some People Have Real Problems

けど、2012年でこんなことになるとは、その時は予想もしなかった。
Flo Ridaのft曲、『Wild Ones』も、とてもカッコイイ!
ソロから見たら全く違うジャンルに呼ばれるのは、
やはりそれだけ才能が買われているということ。
ZERO7で歌ってた頃は、全く気がついてなかったし・・・。

David Guetta - Titanium ft. Sia


Flo Rida - Wild Ones ft. Sia


観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。