若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、長男の小学校の金管バンドの朝練を見に行ってきました。

皆、一所懸命練習してます。


最近、生の管楽器が入るような曲って、なかなか聴かないなあ、
なんて思いながら、帰ってきました。

クラシックを、まだまだ聴かないからなあ、自分は。
(奥さんとは真逆ですよね、なんて良く言われます)

管楽器のRockが聴きたいなあ、なんて思うときに良く聴くのが、

ジョー・ジャクソン

この人のアルバムが、そういうのばっかりというわけではないのですが、
気に入っているアルバム

Body & Soul
Body  Soul

ソニー・ロリンズのVol.2を色だけ変えて撮影した、遊び心あるジャケット。
ジャズへのリスペクトなのだろう。

しかし、もともとはクラシック出身。
ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック(王立音楽院)に奨学生で入学。
しかし、クラシックの作曲家になることに限界を感じ(ウィキ参照)ロックに転向。

最初のアルバムは、おりしもパンク真っ盛り。'79の『Look Sharp!』で
パブロックとパンクの中間のような感じでデビュー。

その後は、レゲイやジャイヴ・ミュージックなど、(後にはクラシックも)
色々な音楽を取り入れ、'82の『Night & Day』のシングル・カット、
打ち込みであろうベースシーケンスに生ピアノという
ニュー・ウェイブ時代を読み込んだ『Steppin' Out』でブレイク。

『Body & Soul』は、その次のアルバムになる。

でも、『Night & Day』より、こっちの方が、やっぱり良く聴くんだよね~。

今日はそこから!

You Can't Get What You Want (Till You Know What You Want)


ちなみに、昔コンサートに行って買ったTシャツ
T表
T裏

観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!




スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sakeworkmusic.blog61.fc2.com/tb.php/220-dccdeb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。