若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと音楽ねた増やします。応援お願いします。m(__)m


ki-nn


約2年振りに届いたセカンド。
素晴らしい美メロはそのままに、
Voがより力強くなった印象だ。

ラッドな方々から結構色々言われたのを
キーンなりの回答として
「楽曲でねじ伏せてやる」という意気込みを感じる。
でも歌詞は、人々が直面する「息苦しさ」「やるせなさ」
が、これでもかと綴られている。
「Iron Sea」で繰り広げられる物語の様に。

ギターレスバンドが増えたこの頃ですが、
ドラム・ピアノ・ボーカルと、
アコースティックの印象を持たせながら、
今回音は結構エレクトリック。
(前作も結構奥の方で、ピコピコ鳴ってたかどね)

もともとキーンは4人組のギターバンドでスタートした。
でも全く売れなかった。
その後色々な音を模索し、
1stの音、ピアノ・バラード・バンドにたどり着いたのだ。

が、今回は先に書いた「色々な音の模索」が
良い意味で新たなチャレンジに繋がっている。

実は今回の音、シンセを使わず、
ピアノのエフェクトのみで作られたと聞いて、ビックリ。
シングル・カットのM2などは、
「ギターなんかいらねえよ!」と言いたげな
シンセバリバリの様なアレンジに、これが全部ピアノなんて。

前作の「心臓が止まるほどの美しい」メロディーは健在。
これからの展開がまだまだ楽しみなバンドです。



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sakeworkmusic.blog61.fc2.com/tb.php/84-f13f935b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。