若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは私の元気の源!
応援ボタン、宜しくお願いします。m(__)m


DSC00003.jpg



ちょっと時間が経ちましたが、
行ってまいりました。NIN!
マイミクさん4人と(音楽サークルでご一緒)。

コンサートは、本当久しぶりだった。
初新木場スタジオ・コースト。
駅降りてから、どっちか判らず、
駅前の交番で訊いてしまった・・・。だんだん親父化してる?

とにかくROCK!と言う感じ。
しかも結構フレンドリー?
暗さをあんまり感じさせないLIVEでした。
まあNEWアルバムの前2枚は、ちゃんと聴いてないので
あんま言えないけど、発散できるLIVEでした。
もちろん『Hurt』とかやったりしてるけど。
ダレなかったなあ。

原因のひとつとして、音の良さもあるのかな?
ホント音良かった。
ウルサクてしょうがないかと思ってたけど。

まず音がクリア!
あまりにクリアなので、CDを聴いているかと
思ってしまうほど。
私はステージに向かって、左側のスピーカーから5m、
左45度くらいのところにいました。

これ、ちゃんと真正面から聴きたいなあと思い、
8~9曲目あたりに、正面後方に移動。

クリアじゃ~。

が、ちとヴォリュームを抑えてる?
まあ、アリーナ部分(と呼んでいいのか?)でなく、
最後方の通路部分なので、
同じ通路幅の2階部分の下になる。
(アリーナ入り口部分しか立てなかったので立ち止まったら、
奥へ行けと警備員に言われたので。)
通路柵にいる人と、屋根部分(天井低し)で、
大分音が遮られているが、
それでもチョットさびしいかな?

スピーカーは床と天井でワイヤー固定した
弓なりの設置。
90~120cmワイドの奴を
横にして8段重ねにしていた。
これがワイヤーのはりで、弓なりになる。
ステージ前から2階席までを角度的に捕らえている。

箱は本当に長方形の箱という感じ。
横にね。
奥行きが無い。だからドームや武道館みたいな
反射音も気にならない。

2曲ほどで元の場所に戻る。
ここなら全身で音を浴びれる。

やはりこの音は、おもいっきりドンシャリになるのだろう。
そこにトレントの声がはまる。
この人の声も、ある意味ドンシャリ?
判りづらい表現かも知れないが、
声に骨格はあるのだが、質量があまり無い
という感じの声に聞こえる。
だから音の間に、スッと入ってくるのだろう。
中域の音が多いとかぶるが、あのサウンドだと
かぶらないのかも。

マイクがいいのか、PAが上手いからか
歌いながら叩くタンバリンの音
(マイクの横、つまり集音部分より後ろ側だが)
が、あの轟音でもかすかに聞こえた。
歌わない時、離れて正面で叩いたら、
とても綺麗に入っていた。
あのマイク、メーカー見たかったな。


いやー、とにかくあっという間の2時間という感じでした。

その後は、みんなで月島へ行って、
もんじゃをたらふく食べました。
美味しかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sakeworkmusic.blog61.fc2.com/tb.php/89-13ce8807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。