若旦那 qtack の 『オススメ!洋楽の名曲』

酒屋の若旦那 qtack が、メジャー/マイナー問わず名曲たちを取り上げる、音楽好きの方のためのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し休憩で、Scritti Politti を聴く。

男なのに、この透き通った声、好きでしたね~。
ゆるゆるのプロモですが、グリーンって、こんなでかかったんだ。

この曲が入った『Cupid & Psyche 85』の前のアルバムなど、
かなり荒削りだったし、その前はパンクに近いノリもあって、
この変化は、ホント凄いと思った。
でも、ジョー・ジャクソンやアニー・レノックスみたいに
音楽院出てる人でも、ROCKの世界に入ってくるわけで、
「売れたい!」もあるかもしれないけど、
嫌いな音だったら、やらないと思うし。
それだけ音楽性が豊かなんだろうね。
やってる音楽のジャンルは、関係無いよ。

Scritti Politti - Absolute


観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!

大分暑い日が多くなってきましたね。

車のBGMも、段々夏仕様に変えていかないといけないな。

しかし、昨年から根強く頑張って残っている曲に、

Taylor Swift の
『We Are Never Ever Getting Back Together』
がある。

このPV、いわゆる一発録りというやつ。

全部のシーンを曲に合わせて移動しながら録るというモノ。

よく出来てるなあ。脱ぐだけでなく、早着替えもあるし。
(12秒くらいでやってるところもある)

何年か前に観たSPOONのPVと比べたら、
アイデアから何から、全然GOODです。

これを観て思い出したのが、Lucas の『Lucas with the lid off』

こっちはモニターやスクリーンを時間稼ぎに巧く使っていて、
でも一連の流れを上手く作っている。

では、2本お楽しみ下さい。


Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together



Lucas - Lucas with the lid off


観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!

私が住んでいる鳥越という町には、

『鳥越祭り』というお祭りがあります。


そこには、千貫神輿といわれる大きな御神輿があります。

御神輿好きの方々には、三社で担ぐのも良いのですが、

鳥越の千貫神輿を担ぐのも、一つのステイタスなのではないでしょうか。

写真で見ると、こんな感じ。

kojima-375x500.jpg

転載元 http://taihyokai.net/info/activity/fudaya0522/

担ぐ為の棒が、顔の大きさとほぼ同じです。

それだけ御神輿が大きいのです。

週末は、騒がしくなりますよ~。

という訳で、たまには日本のバンドも。

『どんたく』『颱風歌』by サディスティック ミカバンド

桐島かれん時代のLIVEでどうぞ。

『どんたく』『颱風歌』


観終わったらポチッ。応援宜しくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。